保護猫ちゃん抜糸

先週の土曜日に保護猫ちゃんの顎と眼の抜糸をしました
麻酔をしての抜糸だったので、昼頃に入院し、夕方退院
眼球の状態によっては摘出の可能性もあったのですが、何とか摘出しないですみました
あまりご飯を食べてくれないので、経鼻カテーテルをつけました
血液検査では全く問題なしなのに、何でだろう??
e0207857_2243473.jpg

右目が突出した方の眼です
この写真だと左目と変わらないように見えますが、大きく腫れあがり、
真っ赤に充血しています

経鼻カテーテルによる給餌の準備です
予め、シリンジに流動食を充填しておくとスムーズに給餌できます
我が家の2代目猫での経験がこんなところで役に立っています
e0207857_22544542.jpg

留置してあるカテーテルに延長カテーテルを付けて、
注射器で少しずつ時間をかけて胃の中に流し込みます

初めはかなり嫌がっていましたが、お互いに少し慣れてきたらしく、
一回の給餌にかかる時間が短くなってきています

そして、給餌が終わり、部屋から出ようとすると
e0207857_2310443.jpg

くるくる、ずーーと待っていたの

くるくるが出待ちしていました

うちの猫たちは、保護猫ちゃん用のウエットフードや流動食がとても羨ましいようで
ご飯の準備を始めると
e0207857_23125236.jpg

わらわらと寄ってきます
e0207857_23135056.jpg

僕達のは?
e0207857_2315149.jpg

そらも食べたい

皆、必死で訴えます

でも、君たち、さっきご飯食べたばかりだよねーー

保護猫ちゃんの症状が落ち着くには、まだまだ時間がかかりそうです
e0207857_23171483.jpg

また病院に行くの?

当分の間は病院通いだね
まずは、たくさん食べるようになって鼻カテーテルがとれてほしいところです
[PR]
by hirorin601 | 2012-03-20 23:33 | にゃんこの日々
<< 保護猫ちゃん食欲不振 保護猫ちゃん退院 >>